ゲイシャとは??2020.06.18 update

いつもヤナカコーヒー南町田グランベリーパーク店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。


当店では、30種類以上のお豆を取り扱っておりますがその中でも高価なコーヒー、ゲイシャ種について少しご案内させていただきます^ ^




ゲイシャ種は世界で最も高価なコーヒーとして知られています。

味わいはみかんやレモンなどの柑橘類、ネクタリンやパッションフルーツのようなフルーティーな酸味や甘味を兼ね揃え、農園によってはハニーやチョコレートやジャスミンのような風味も…などと、
文章で表現するにはあまりにも情報過多で伝わりにくいですね^^;

発祥はエチオピアのゲシャ村、
有名な産地はパナマのエスメラルダ農園です。

元々は収穫までの栽培も難しく、収穫量も少ない為不人気の品種でしたが2004年の品評会で多くの人に強烈なインパクトを与えたことにより一気に有名な高級豆の仲間入りを果たしました。

今ではエチオピアやパナマに限らず南北アメリカ、アフリカ、アジアでも栽培されるようになりました。




よくお客様に、

なんでこんなに高いの?

とご質問をいただくことがあります。先にも書きました通り、栽培も難しく収穫量が非常に少ない(珈琲1本から取れるお豆の量が通常品種の1/2以下)ため、ゲイシャ種は高級豆、希少価値豆とされています。
栽培、収穫、店舗に入荷するまでにたくさんの人の手によって私達の元に届く特別な珈琲です。

もちろんその他のお豆もたくさんの方の努力の結晶ですが^^
ゲイシャは更に!!ということですね^ ^



ヤナカコーヒー南町田グランベリーパーク店では現在ニカラグア サンタマウラ農園のゲイシャを取り扱っております。

ゲイシャとは??

サンタマウラ農園は100年以上の歴史を持つニカラグアでも最も古くからある農園のひとつです。
この地区では多種多様な生物が生息し、気候も一年を通して18~23度と安定し、8ヶ月間程の雨期があるため、コーヒー栽培には非常に適した条件が揃っています。
また柑橘系のフルーツやバナナ、カカオなどのシェードツリーと一緒に栽培されることで、コーヒーに特徴的なアロマを与えています。
この農園ではコーヒーは品種ごとに40haの区画に区分され、それぞれの特徴に合わせた栽培方法がとられ、安定したスペシャリティコーヒー栽培が行われていますが、中でもゲイシャ種は1haに満たない小さな農園で大切に育てられています。
サンタマウラ農園の農園主ホルヘ・チャベス氏がチャリティ活動で仲が良くなったパナマ・エスメラルダ農園の農園主から門外不出と言われたゲイシャ種の種を特別に譲り受けたゲイシャ種で、ニカラグアではここサンタマウラ農園だけで栽培されています。

おすすめロースト:6(ダークロースト)

酸味● 苦味●
コク●● 風味●●●
品種:ゲイシャ種
生産国:ニカラグア
精選方法:水洗式
栽培標高:1,050~1,350m

100g 2,000円
200g 3,800円
300g 5,400円
400g 6,800円
500g 8,000円

その他焙煎オーダーも通常通り承っております。

通常、お豆1種類につき10分程度でご用意可能ですが、
オーダー混雑時には30分〜1時間程度お待たせしてしまうことがございます。
焙煎オーダーご希望のお客様はぜひお買い物の最初にご来店頂きお時間に余裕を持ってご予約頂けますと、
お待たせせずに商品をお渡しすることが可能でございます。
どうぞよろしくお願い致します。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております!

最後までお読み頂きましてありがとうございます^^

ゲイシャとは??

BACK

最近のショップトピックス