【お腹の脂肪の落とし方!】2020.07.03 update

みなさんこんにちは(^-^)/

まだまだ梅雨真っ盛りですが、梅雨が明けたらすぐ夏🍧が来てしまいますね!
夏場は着る洋服も薄着になり体のラインが分かりやすくなってしまいます。

そんな時にお腹の脂肪はやっぱり気になりますよね!

今日はこの体脂肪の落とし方を、効率の良い有酸素運動として少しだけ教えちゃいますね🤫

【お腹の脂肪の落とし方!】

【有酸素運動の運動強度】

体脂肪を効率良く落とす為には有酸素運動が効果的ですが、
その有酸素運動の運動強度が特に重要になってきます。

有酸素運動と言ってみなさんが思い着くのがマラソンなどでしょうか?
まずは運動強度ですが、ゼーゼーハーハーする様なハードな運動はいりません。

キツイ運動というのは、脂肪よりも糖質がエネルギーとして使われやすく、それほどキツくない運動の方が、実は体脂肪がエネルギーとして使われやすくなるからです。
少し息が上がる程度の運動強度で十分です。

もう少し細かく説明すると一定の心拍数が重要になります。

一定の心拍数を求めるには下記の簡単な計算式で求める事が出来ます!


【最大心拍数=220-(年齢)】
これに脂肪を効率よく燃焼するための割合をかけて目標心拍数を設定します。

【最大心拍数×(運動強度50%~70%)=脂肪燃焼効率が高い心拍数】

例えば30歳の普通の体力がある女性が運動強度の60%で運動を行う場合はこちらの式になります↓

最大心拍数 220-30=190
脂肪燃焼効率が高い心拍数→190×0.6=114
となり、1分間あたりに114程度の心拍数で有酸素運動をやるようにしましょう(^-^)/


※脂肪が効率よく燃焼する心拍数(目標心拍数)は最大心拍数の50%~70%。体力に不安がある方は50%、普通の体力だと思われる方は60%。体力に自信がある方は70%の運動強度で行うことをお勧めします。

【お腹の脂肪の落とし方!】

【有酸素運動のタイミング】

脂肪を効率良く燃焼はせるには有酸素運動を行うタイミングも重要になってきます。


この部分はまた別の機会にupしますね😉🤫


※パーソナルトレーニングの無料体験も随時募集しております!
無料体験の時にも効率の良いダイエット方法をどんどん教えちゃいますので
お気軽にお問い合わせ下さいね!😊✨

HPからLINEにて簡単にご予約出来ますので是非ポチっとしてみて下さいね!

【お腹の脂肪の落とし方!】

BACK

最近のショップトピックス