インプラント治療について2020.07.13 update

こんにちは。まえだ歯科院長の前田です。

本日はインプラント治療についてご紹介します。


◆インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯が失われてしまった部分に人工の歯を埋入する治療のことです。人工の歯根を顎の骨の中に埋め込み、その上に人工の歯を固定します。 入れ歯やブリッジと異なり隣の歯を削って負担をかけることもありませんし、自分の歯と同じような感覚で強い力で違和感なく噛むことができるようになります。

また、下顎の総入れ歯が不安定で動いてしまう方や、上顎の総入れ歯で口蓋が無いものを使用される場合などには、インプラントによって入れ歯を固定する方法も有効です。

インプラント治療について

◆インプラント治療のメリット

インプラント治療は保険適用外の自費治療となるため、費用は1本40万円前後と高額になります。しかし、保険が適応されるブリッジのように健康な歯を削る必要はなく、入れ歯のようなグラつきはなく安定して自分の歯と同じようによく噛めるようになります。
加えて、きちんとした手入れと定期的なメンテナンスを続ければ、その治療効果は半永久的に持続することが可能です。

インプラント治療について

◆手術に痛みはありません

インプラント治療をお考えの方からの質問として、多いのが「痛くないですか?」という内容です。インプラント治療においても、やはり患者様が不安や心配に思われる1番大きなポイントは「痛みへの恐怖」のようです。

まえだ歯科では、そういった手術を受ける患者様の立場や思いを受け止め、いかに痛くないインプラント治療をご提供できるかを追及し、痛みのない手術に努めています。インプラントを埋入する際は局所麻酔を行うため、痛みはまったくありません。
また、手術自体も1本あたり30分以内で終わることがほとんどですので、他の外科手術に比べても非常に簡単な手術であるといえるでしょう。

インプラント治療について

患者様とのカウンセリングの時間を可能な限りしっかりとお取りし、お口の現状・治療計画の内容・治療後のメリット・デメリットも含めて丁寧にお話ししております。
必要に応じて過去の症例をご覧いただいたり、治療前と治療後のイメージとなる歯型を作成し、見比べながら一緒にプランを立てるなど、患者様の「わからない不安」を解消するための説明責任も果たします。

また、ご提案する治療内容を押し付けることは決してしません。患者様一人一人のご状況・ご予算・ご希望もふまえて、将来も見据えた本当の意味でのベストなプランをお選びください。

インプラント治療について

★まえだ歯科について★
診療時間:10:00~19:00 ※休診日水
土日祝診療、お昼休み無し
院長 前田 尊臣

インプラント治療30年・手術数1万件の実績を持つ医療法人グループ歯科医院にて、難症例も含むさまざまなインプラント治療の実績を重ね技術を研鑽。その後、地域密着40年の歴史ある院にて、小児からご年配の方まで患者様に寄り添った幅広い診療を経験。

自己研鑽のためにアメリカへと渡り、ニッケルチタンファイル開発者Dr.ラドルより根管治療技術を習得し、ドーソンアカデミーにて咬合理論を実践的な研修を通じて学ぶなどした後、それら技術をもって、よりたくさんの患者様へと歯科治療を提供するべく、まえだ歯科 南町田グランベリーパーク院を開院。

BACK

最近のショップトピックス